まゆだまについて

トップページ > まゆだまについて
セクションポイント

基本理念

みんながだいじ  わたしもだいじ

明日のために  ともに あゆもう

設立はある親御さんがきっかけでした。この理念には、利用者だけでなく家族や職員も笑顔でいられるよう、「みんなも私もかけがえのない日々を大事に過ごそう」という想いが込められています。 平成27年には、相談支援事業所 まゆにっとを開設しました。施設を利用しなくても、気軽に悩みや相談を共有できる場として、支援を広げています。 これからもその理念を大切に、自他共にそれぞれが自分を大切にできるための活動を続けてまいります。
セクションポイント

理事長挨拶

開設当初から根付く理念。これからも歩みを共に。

“みんながだいじ、わたしもだいじ、明日のために ともに あゆもう” 知らないこと、出来ないことは沢山ありますが、それでも周りの人のことを思い、私なりに発信して一緒に歩いていきたいと思う仲間や家族がいる。 その仲間のために頑張ろうと、まゆだまは,我が子の将来を案ずる保護者の思いを受けて38年前、1981年に誕生しました。 日戸美代子氏を初めとする開設当初の保護者の想いは、法人設立後の今も変わらず活動の核となっています。 障害者施策が改正されても、私たち法人は、活動にかかわる人々の気持ちに応えるために、そして利用者の皆様それぞれが自分らしく地域で豊かに暮らせるように、一歩ずつ、歩みを進めています。 どうぞ、これからも共に歩みを進めていきましょう。

細野 満里

セクションポイント

法人概要

法人名 特定非営利活動法人 まゆだま
設立年月日 2010年4月
事務局・本部所在地 〒192-0907 東京都八王子市長沼町1306ー4 長沼通所センター内2F TEL:042-656-0254 FAX:042-649-9830
代表 細野 満里
事業内容 障害者福祉サービス支援事業
事業所について 4箇所(八王子市内) 各事業所についてはこちら
セクションポイント

沿革

1981年4月 通所訓練施設として丸山町に開設。週3日通所。
1983年4月 通所授産施設Bランクとなる。週6日通所。 上恩方の民家を借りて月1回の宿泊訓練開始。 八王子共同通所センター(本町)開所
1984年 宿泊訓練、丸山町作業所で始まる。
1988年 丸山町作業所に宿泊施設整う。
1989年4月 通所授産施設Aランクとなる。
1992年5月 長沼通所センター、オープン。 まゆだま作業所、全面移転。
2010年4月 特定非営利活動法人桑和会となり、 授産事業から就労継続B型へ移行する。
2012年4月 生活介護型へ変更する。
2012年10月 特定非営利活動法人まゆだまと名称変更する。
2014年4月 移動支援事業所すてっぷを開設する。
2015年5月 相談支援事業所 まゆにっとを開設する。
2016年7月 グループホームここんⅠを開設する